代表ごあいさつ

地域の発展に貢献できる企業でありたい

株式会社ナルサワコンサルタントは、1954年の創業以来60年余りに亘り、新潟県の社会インフラ整備に係る業務に携わってきました。

地域密着型企業として、常にきめ細かい技術サービスの提供を心がけるとともに、お客様の多様なニーズに的確に応え、地域と共に歩み、地域社会の発展に貢献することをモットーとしてきました。

現在、地域社会を取り巻く環境は、他県を上回るスピードで進行する人口減少と少子高齢化、農業後継者不足の深刻化、地方公共団体の財政状況の悪化、地域コミュニティの崩壊など、多岐にわたって変化し、地域社会の要望・要求も高度化・多様化しています。

「地域の発展に貢献できる企業でありたい」創業時から脈々と受け継がれてきた思いは、持続可能な未来を目指す今も変わりません。今後も社会インフラ整備を通じて地域社会の発展に貢献し、求められる時代のニーズに的確に対応するため、継続的な技術の向上に努めてまいります。

また、お客様並びに地域の皆様に満足していただくために、社員一丸となり自分の果たすべき役割に取り組むとともに、社業の発展を通じて社員と家族を幸せにする会社を目指してまいります。

今後とも、皆様方の一層のご理解とご指導を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長
佐々木 大介

経営理念

経営理念

社会インフラ整備を通じて地域の発展に貢献し、『持続可能な未来』を実現します。
時代のニーズに的確に対応し、『継続的な技術の向上』に努めます。
お客様並びに地域の皆様、そして社員の『満足』のために、一人ひとりが『全力で』責任を果たします。