先輩社員メッセージ EMPLOYEE MESSAGE

message

本社技術本部

新潟大学
農学部 生産環境科学科 卒
平成29年入社

国内有数の穀倉地帯である
新潟の農業を支える
一員になりたい。

01 Q.仕事のやりがいは?

主に「ほ場整備」の設計業務を担当しています。「ほ場整備」は、農地の大区画化や農地の集積とともに、大型機械に対応した農道や用排水路の整備を行うことで、農作業の効率化を図ることを目的としています。業務の一環で実際に利用する地元耕作者の方々と接する中で、耕作者の方々の農業に対する熱意を感じ、それに応えられるような計画とするためにはどうすべきか考えることに、設計作業の「重み」や「やりがい」を感じます。

02 Q.志望動機は?

私は大学時代に学んだ農業土木を活かした仕事に就きたいと考えておりました。就職活動をする中で、当社が県内での農業土木において大きな実績があることを知り、業務を通して、国内有数の穀倉地帯である新潟の農業を支える一員になりたいと思ったことがきっかけです。

03 Q.仕事での失敗談は?

曖昧な点や不明な点を放置したまま業務を進めてしまったため、後になってミスがあったことに気づき、最初からやり直す必要が出たことです。不安がある場合は、自分で確認したうえで上司や先輩の意見を聞くことが重要であると思いました。

04 Q.学生時代に学んだことが仕事に活かされたことは?

学生時代の部活動における人間関係が仕事にも活かされていると感じます。競技中は鬼の形相をしていて一見関わりにくいと感じる人でも、食事に行ったときなど普段は穏やかで優しい先輩の姿に接し、競技中の厳しさは真剣さ故であることを学びました。このことから、執務中だけでなく普段からコミュニケーションを取ることで相手の考えや判断軸を理解し、相談がしやすい良い職場の雰囲気を築くように心がけています。

05 Q.休日の過ごし方は?

休日は温泉に浸かったり、外食に行ったりとゆったりとした時間を過ごしています。自分がやるべきことを整理し計画を立てておくことで、オンオフの切り替えをしっかりし、休日を楽しく過ごせるようにしています。

06 Q.今後の目標を教えてください

業務を安心して任せることができ、相手に納得感のある提案ができるような担当者になることが目標です。そのために、日々の業務で経験を積むことや、一つ一つ丁寧な作業を心掛けることが必要と考えています。

message 就活中の皆さんへメッセージ

当社は親睦を深めるイベントもあり、オンオフがはっきりした会社だと思います。また何でも相談がしやすい雰囲気で、楽しく業務に取り組むことができます。

就職活動中には、自分が働きたい会社のイメージをしっかり持ち、自分に合った会社を選ぶことが重要です。その中で、譲れない条件や気になることがあれば迷わず聞きましょう。知らずに入社しこんなはずじゃなかったと後悔するのは自分です。

お問い合わせ CONTACT

ご意見・ご質問など、お問い合わせは、
下記フォームからお願いいたします。

CONTACT FORM
TOP